夏も終わり

0

Posted by ケンサクちゃん | Posted in 未分類 | Posted on 04-09-2013

夏も終わり。ビールが美味しい暑い夏だった。いや、きっと秋もビールが美味しい。いっそのこと球場のビール売りのお兄さん、 お姉さんのようにビール専用サーバを担いで出掛けるか。

夏が終わる前にもう1度海へ行きたかったけど、もうクラゲがでるから海に入れないよなーということで夏の思い出作りに駆け 込んだのは品川アクアミュージアム。駅近なのがありがたい。その日はあいにくの雨模様、しかも半袖だと少し肌寒いぐらいの 気温。でもそこはイルカショーも室内プールでやっていて天候に左右されず、エアコンも効いてかなり快適。事前にホームペー ジを検索しておいて良かった。ついでに近場のランチ情報を検索したが、どこも決定力に欠ける。当日行き当たりばったりでい いかぁなんて思っていたら、同行者から当日思わぬ提案!日本橋の魚が美味しい定食屋はどう?と。前に話を聞いていて、行き たかったお店のひとつ。わーいやったぁ!!お店に着くと2時ちょっと前。おかげでランチ第一陣が済んでいてお客さんも並んで いない!ラッキー!と小躍りして席に滑り込んだ。オーダーしたのはニシン。ボリュームあるよと聞いてはいたが実際目の前に するとそうでもない。でも食べ終わる頃には完全撤回。満腹~!遅お昼とはいえ、家に帰って夕飯口に入らないぐらい。 後々ここのホームページを検索してみたが、すぐに見つからず2ページ目でやっと発見。 飲食店を検索するとグルメぴあや食べログといった検索サイトが上位に来て、実際調べたかったそのお店のホームページは上位 には表示されない。便利なようで便利じゃないときもある。

ホームページ を検索しよう!

0

Posted by ケンサクちゃん | Posted in 未分類 | Posted on 25-04-2013

ふとロックミシンが欲しくなり、Web検索。だいたい、楽天かAmazonが上位に表示される。両は便利なことにどれがどうよいのか口コミを見ることができる。口コミが集中しているものほどよく売れており、詳細な情報を得ることができる。この口コミは商品を迷っているときにはかなり有効で、口コミが良かったものをついつられて購入してしまう。

 

この口コミなんでこんなに集まるのか…と思うと、コメント掲載で送料無料とか、保証期間が延長になるとか購入者にとって魅力的な特典があるのだ。一方販売元ホームページにとってもコメントの多い商品の方がより検索され、よく売れるメリットがある。そういう訳で、コンシューマー向けオンラインショップの多くに口コミページが用意されている。

そしてその口コミページに表示されている広告もよく選別されている。温泉には温泉関係、サーバー販売にはサーバー関係。

 

温泉や旅館に泊まろうと思ったらまず口コミ。食事にいこうと思ったら口コミ採点式を採用しているホームページをみる。最近は口コミばかりを気にしている。しかし、口コミ投稿はあまりしたことがない。よっぽどいい商品に巡りあっても、もともと口コミみて購入してそれに賛同したとしても投稿しない。たとえ何かメリットがあっても。

 

検討中のロックミシン、コメント書くと保証期間が二年伸びるらしい。でも面倒だし、既に沢山のコメントがありこれより気のきいたコメントなんて無理!しかもそのコメントを検索した誰かが参考にするなんてありえない!

 

間違ったキーワード選び

0

Posted by ケンサクちゃん | Posted in SEOとは? | Posted on 25-06-2012

ホームページ検索には、キーワード選びが重要ですよね。
前回もこのキーワードについてお話しをしましたが、今回は間違ったキーワード選びについてご紹介をしましょう。

あなたが制作したホームページのキーワードは、検索されやすいキーワードですか?
企業名をキーワードとして設定をして検索をかけると、上位に表示されている。
だけど、なかなかホームページのアクセス数が増えないのは何故?このような事で悩んでいる方はいませんか?

企業名をキーワードとして選んでしまうと、下記のような事が考えられます。
大きな企業であれば、企業名で検索をかける方がいるかもしれませんが中小企業であれば企業名で検索をかける事は少ないでしょう。
企業名をキーワードとして選んでしまうと、あなたの会社名や会社の事を知っている方のみしかそのキーワードで検索をかけないでしょう。
例えば、名刺を渡した方や知り合いぐらいしかその企業名で検索をかけないという事が予想出来ますよね。

ホームページの本来の目的は、何でしょう。
たくさんの方にあなたのホームページを検索して閲覧してもらう事ですよね。
もちろん、あなたの企業の事を知らない方にも知ってもらいたい、閲覧してもらいたい・・・これが本来の目的ですよね。
ですが、この場合は特定の人しかホームページを見て貰う事が出来ません。
あなたの会社名を知らない方が、あなたの企業のホームページを閲覧してもらうためには企業名では無く”検索されやすいキーワード選び”が重要な鍵を握るという事なのです。

キーワードの選定をして検索されよう

0

Posted by ケンサクちゃん | Posted in 検索方法とは? | Posted on 10-02-2012

前回お話しましたが、自分の会社のサービスを利用してもらいたい、商品を購入してもらいたいと思って、ホームページを運営している場合は、収入に繋がるようなキーワードを選んでサイト作りをしてくことが大切だというお話をしました。

インターネットでホームページを検索する数多くの方がどんなキーワードで検索しているかを知ることが大事になってきます。

ホームページを作成するときに、どのキーワードで作り上げていくのかということを見極めないと、競合相手が多すぎて、検索エンジンで全く上位表示できずに誰にも検索して見つけてもらえない状態であったり、狙ったキーワードで検索エンジンで上位表示していても、検索する人があまりにも少ない場合にはアクセスは全く伸びないといった状態に陥ってしまいます。

そんなときはグーグルのキーワードツールがおすすめです。

https://adwords.google.co.jp/select/KeywordToolExternal

そのキーワードがどのくらい検索数があるか簡単にわかります。
狙っているキーワードでどのくらい検索されているのかおおまかに検索数がわかります。
また、グーグルアドワーズの広告に出稿している広告主の数をみることで、需要もはかれるでしょう。
もっとも大切なのは自分のサイトに合っているキーワードでの複合キーワードを探すことに役立つことです。
現在はインターネットユーザーも検索上手になってきていますので、単一キーワードで検索する人よりも、キーワードを組み合わせて複合で検索する人がほとんどです。
メインとなるキーワードと関連性のある複合キーワードをプラスすることで、アクセスを見込めるよりよいキーワードをチョイスしていきましょう。

ホームページで検索されたいキーワードは?

0

Posted by ケンサクちゃん | Posted in 検索方法とは? | Posted on 12-01-2012

新しい年がスタートしました。
今年もよろしくお願いします。

さて、前回はホームページを作る際には誰かに検索されるように、自分がどんなキーワードで検索されたいのかをよく考えてホームページ作りをしていかなくてはいけないという話をしました。

まず、自分で何かを検索した場合に、あなたなら、どんなホームページを訪問しますか?
例えば、禁煙をしたいと思って、禁煙についての情報が知りたいと思ったら、どうでしょう。
禁煙の方法や、禁煙グッズ、禁煙の体験談など、いろんな情報がつまっているホームページを探しませんか?
「禁煙」と検索してヒットしたページを見てみて、中身があまりにも薄っぺらいものだとしたら、そのホームページを閲覧するのはやめて、別のサイトを再び検索するでしょう。
見る人にとって、豊富な情報があり、自分の知りたい情報がなかったらたとえ検索でヒットしても、すぐに閲覧をやめ違うホームページに飛んでいってしまいます。
きちんと中身のあるホームページ作りが欠かせません。
ということは、訪問客がどんなことを知りたいのか、どんなものを探しているのかということを考えてホームページ作りをしていくことが大切です。

まず、ホームページを作成するときには、どんなキーワードが多く検索されるのかを知ることが大切です。
趣味のホームページや、とくに利益を追求していないサイトであれば、そこまで気にすることはありませんが、とくに何かサービスを利用してもらいたい場合や商品を購入してもらいたいとなったら、1番にキーワードの選定が大事になってきます。

あなたのホームページは検索されていますか?

0

Posted by ケンサクちゃん | Posted in 余談 | Posted on 20-12-2011

自分がホームページを公開していたら・・・・・
誰かに見て欲しい、訪問してもらいたいと思うのが当たり前だと思います。
趣味のサイト、自分の家族のサイトを作成しているとしたら、きっと誰かに訪問してもらいたいと思うはずです。
また会社のホームページなら、なおさらですね。
自分の会社のサービスを利用してもらいたい。
自分の会社の商品を購入してもらいたい!とホームページを持っているはずです。

それにはホームページを検索して、自分の持っているサイトをヒットしてもらうことが大切になります。
あなたのサイトはどんなサイトなのか、何のサイトなのか、どういうキーワードで検索されたいのか・・・がはっきり決めてサイト作りをしていくことが大切になります。

例えば、愛犬に関するサイトを公開していたなら、自分がどんな人にホームページを見に来てもらいたいのか考えてサイト作りをしていきましょう。
例えば、愛犬の服を作っているのを発表しているのであれば、「犬 服 手作り」などといったキーワードで検索されるようなサイト作りをしていきます。
また、愛犬の病気について公開しているサイトであれば、「犬 病気」などといったキーワードで検索されるように作成していきます。
まずは、あなたがどんなあキーワードで検索されたいのか考えてホームページを作成していくことが第一歩になります。
いくらホームページを公開していても誰にもホームページ検索で探してもらえずに訪問客が全くこないといったことがないようにしたいものですね。

子供のホームページ検索

0

Posted by ケンサクちゃん | Posted in 検索方法とは? | Posted on 06-10-2011

先日記事にしていた先輩なんですが、パスワードをかけて子供と大人をユーザーわけして、使用できる時間帯を決めて使用しているようなのですが、今度は大事件が。
なんと、そのパソコンのウイルスソフトの期限が切れていて、ウイルスに侵されてしまったようです。
それは先輩のミスですな。
それが何で発覚したかというと、子供がアダルトなサホームページを検索したらしく、変な画像がずっとパソコンのデスクトップに表示されていたとのこと。
それの駆除のためにパソコンの修理屋さんに連絡してパソコンを預けてみると結局ウイルスソフトの期限がきれていて、無防備な状態だったようで。。。
とりあえず、修理屋さんになんとかしてもらったようですが、中学生ともなるとそういうホームページを検索するようになるのですね。
昔はインターネットなんてなかったですから、そういった本をコソコソ見ているような程度だったのが、今は見たい放題ですもんね。
今の子供は危険がいっぱいだなと感じます。
今度はセキュリティを強めてアダルトサイトが表示されないように徹底したようですが、メールを覗いてみても、出会い系のメールやアダルトなメールがとても多いようで、本当に何を考えているんだか・・・とあきれていました。
しばらくパソコンを使わせないようにしていたら、部屋でこっそりPSPでインターネットをしているし・・・とブツブツ。今度は無線LANの電源を落としたそうで。。。
本当に大変ですね。
まー、あまりすべてに規制しても駄目なような気はしますけどね~

子供がホームページ検索をするときは

0

Posted by ケンサクちゃん | Posted in 検索方法とは? | Posted on 05-08-2011

こんにちは。
会社の先輩は子供が夏休みだから大変だともらしています。
何が大変かというと、昼ごはんの準備。
普段は給食があるからいいけど、夏休みはないですからね~
で、大変なのはそれだけではないらしく。。。。
なんでも先輩の子供は中学生の男の子。
で、部活動には出かけるものの、そのほかはゲームかパソコンをさわっているらしく、勉強もしないし。。。。とぼやいていました。
「3年生になったら勉強しますよ~。今年は見逃してあげれば?」との私の返答に、またイラッとした様子で、
アダルトサイト見てばっかりだし、あとは、アメーバピグとかばっかりで、頭おかしくなるわ!と怒っていました。
ホームページを検索した履歴をみると、
アダルトなキーワードで検索した履歴があったり、フリーメールを除いてみれば、アメーバピグで知り合った出会い系の人とメールしたりと、ろくでもないとのこと。
今は本当にいろんなホームページがあるし、見たい放題ですからね。
困った様子だったので、まず、子供専用のアカウントを作成してそこで閲覧できるホームページはアダルトサイトをブロックしたり、パソコンを使用できる時間を設定したりすればいいのでは?とアドバイスしておきました。
今日早速してみるね!と鼻息があらい先輩でした。
ホームページを検索した履歴・・・やっぱり親は見るものなんですね。
ホームページを検索した履歴をみてやきもきする前に、インターネットの利用について家族で一度話し合ってみたらいいなと思います!

ホームページを検索した履歴

0

Posted by ケンサクちゃん | Posted in 余談 | Posted on 02-06-2011

あなたのお使いのパソコンはあなた1人が使うものでしょうか。
家族と共有なんていう場合は、ホームページの検索にも気を遣いますね。
お父さんなんてアダルトなサイトを検索していると家族にわかったら、少しきまずいですしね(笑)
ホームページを検索していた履歴を消したいって方はたくさんいらっしゃるのではないかと思います。

あなたが、インターネットエクスプローラーを使用しているのでしたら、
「ツール」→「インターネットオプション」→「全般」タブをクリックします。
「閲覧の履歴」の「削除」をクリックするだけでホームページの検索履歴を削除することが出来ます。
とりあえず、アダルトなサイトなど家族に見られたら恥ずかしい検索履歴は削除できますよ。
世のお父さん方は安心してくださいね!

また、毎回毎回ホームページ検索での訪問履歴を削除するのは大変ですし、忘れたら大変なことになってしまいますね。
そんな用心深い方は履歴をいっそうのこと残さない設定にしておくことでインターネットオプションを開きましょう。
「終了時に閲覧の履歴を削除」にチェックをいれます。
これで安心。サイトの訪問履歴はのこりません。

ホームーページを検索した際のバーに残る検索履歴も消去しちゃいましょう。

「ツール」→「インターネット オプション」を選択してから「コンテンツ」をクリック。
個人情報の項目の中の「オートコンプリート」をクリックして、
「オートコンプリート履歴のクリア」→「フォームのクリア」で消すことができます。

ヤフーとグーグル

0

Posted by ケンサクちゃん | Posted in 検索エンジンとは? | Posted on 27-04-2011

こんにちは。
以前はyahoo!でホームページを検索した結果とgoogleでホームページを検索した結果は全く違ったものでした。
昨年、yahoo!がgoogleの検索エンジンを採用したことから、どのようなキーワードで検索しても同じような結果となっています。
日本の検索エンジンユーザーはyahoo!の方が多かったので、yahoo!重視で検索エンジン対策をしてきた方にとっては、大変かなと思います。
もともと、yahoo!でもgoogleでも検索結果はさほど変わらず、どちらも有効にホームページの運用が出来ていた方は大丈夫ですが、そうでない方は対策に必死のところでしょう。
ホームページを公開している側としてはそうですが、一般ユーザーとしてはどうなのでしょうか。
以前からホームページを検索するのはgoogleだったという方は検索結果に満足しているからこそgoogle検索を行っていたのでしょうから問題ないかと思います。
Yahoo!でホームページを検索していた方は、多少戸惑う方もいるかもしれませんね。
思ったようなあサイトが出てこないと不満の方もいるかもしれません。
ただ、yahoo!の検索エンジンを使っていらっしゃる方のほとんどが、インターネット初心者という調査もありますので、そこまでの不満はないのかもしれません。
賢く検索エンジンを利用するには、やはりキーワードの絞込みが必要です。
たとえば、コーヒーの淹れ方を調べたいのに、ただ「コーヒー」と検索しても自分の思ってるコーヒーの淹れ方をくわしく書いてあるホームページにたどり着けません。コーヒーの種類だったりコーヒーのお店だったり様々な情報がヒットしますので自分の探しているような情報はなかなか探せません。
「コーヒー 淹れ方」など、自分が調べたいことをきちんと複合キーワードで入力して調べてくださいね。